プラセンタの塗るタイプと摂取するタイプ

プラセンタは母体から赤ちゃんに必要な栄養素を繰り届ける役目をしています。
短期間で細胞分裂を繰り返し早く老廃物を排出させて、新しい細胞で体を形成していいます。
そのため常に新鮮な細胞が活発に働き、新陳代謝の向上やアンチエイジング効果も高いのが特徴です。

プラセンタは種類も豊富http://prasanthj.info/syokubutusei.htmlですが、大きく分けると塗るタイプと摂取するタイプに分かれます。
そこでこの二つの摂取方法でどのような効果の違いがあるのでしょうか。

塗るタイプの場合、化粧水や美容クリームなどの基礎化粧品に多く含まれています。
摂取する場合は、サプリメントやドリンクなど経口摂取か医療機関で受けるプラセンタ注射のどちらかです。
医療機関では週に数回受診しなくてはいけないため、手間や費用も高くなります。
なので安価で簡単に摂取できるサプリメントの方が人気が高いです。

塗るタイプの場合、最も効果が期待できるのがプラセンタ原液です。
気になる部分の直接塗ることで、肌の細胞分裂が活発にあり、肌のトラブルが解消されます。
また肌の保湿力やキメが整い、肌の若返り効果が期待できます。
塗るタイプの場合はプラセンタ以外でもコラーゲンやヒアルロン酸など相乗効果が得られる成分が含まれています。
これらの成分が配合されることで、肌への浸透力が上がったりより高い効果が期待できます。

経口タイプの場合は、プラセンタの有効成分が体の内側から吸収される形になります。
なので内臓や血管、皮膚など体全体に効果が期待できます
体全体が気になる人には経口タイプの方がお勧めです。

また経口タイプの方が、抗酸化作用を得ることができます。
体内に蓄積してしまった活性酸素を排出して、細胞の酸化を防ぐことができます。
活性酸素は細胞の酸化だけでなく、有害物質を生み出してがんなどを発生させてしまう可能性があります。
また同時に体外から侵入したウィルスを撃退する免疫細胞も活発になります。
なので病気予防にとても効果があります。
美容目的や体全体のメンテナンスなど目的に応じて、摂取するタイプか塗るタイプのどちらかを選択するとより高い効果が期待できます。